飼えなくなった犬、猫、ペットをどうするかは、大きく分けて3通りあります。

1 保健所で引き取ってもらう

2 施設に入れる

3 里親に出す

保健所で引き取ってもらう

現在は保健所に引き取りをお願いしても動物愛護の観点からなかなか引き取ってもらえません。施設にいれる、または里親を自分で探してくださいと断られることが大半です。また仮に引き取ってもらえたとしてもそれは処分されることを意味します。貴重な命です。できることなら避けてあげてください。

犬、猫、ペットの施設に入れる

施設に入れる場合は、かなりの費用がかかります。入所金、輸送費、毎月の月額料金などです。年間の費用として平均50万近くかかると言われています。利点としては会いにいけることですが、亡くなった親のペットなどの行き先としてはやはり費用負担が大きすぎます。

里親に出す

里親に出すことが最も現実的な選択肢になりますが、個人で探すのはかなり大変です。掲載しても殆ど決まりません。ミックスだったり高齢だったりすると途端に難しくなります。また、個人と個人で譲渡をすると金銭的なトラブル、飼育に関するトラブルなどが多発しており、個人情報などの観点からも直接の里親探しは避けた方がいいでしょう。

アシストではお互いの個人情報を秘密のまま仲介しますので、トラブルの心配はありません。料金も一度の支払いのみで、月額料金などはかかりません。また長年の運営で里親になりたい方の登録者数が8000人以上いますので、最短2日、緊急な依頼にも対応できます。

引き取り、輸送まで全て弊社が一括で行いますので、お時間がない方、トラブルを避けたい方が安心してご利用いただけます。最短2日でお迎え。